投稿日:2022年2月13日

未経験者が造園工事で学ぶべきこと

こんにちは!神奈川県川崎市に拠点を置き、造園工事や庭園の管理を行っている株式会社こじま造園です。
造園工事は緑に囲まれながら作業を行います。
そんな仕事に就いてみたいとお考えの方も多いと思いますが、「一体何を学べばいいんだろう?」と疑問を浮かべている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、未経験者が造園工事で学ぶべきことについてご紹介いたします。
ある程度のイメージを固めておけば、入社後のギャップを感じることもないでしょう。
ぜひ最後までご覧ください。

樹木について学ぶ


造園工事では敷地内のありとあらゆるところに手を加えますが、何よりも樹木について知っておかなければなりません。
木々にはさまざまな種類があり、生態環境によって成長にも変化がありますので、手入れをおこなうためには樹木の知識をつけておく必要があるのです。
現場で樹木に触れる度に、先輩庭師から知識を吸収しましょう。

作業手順を学ぶ

現場作業の一連の流れを学ぶことは、新人庭師としての必須課題といえます。
庭師の仕事には、既存の庭に手を加えるケースや新しく庭を新設するケースなどがありますが、いずれにおいても作業手順を覚えておかなければなりません。
従って、庭師としてキャリアを始めた直後は、基礎的な作業を行いながら作業の終始を観察しておきましょう。

提案方法を学ぶ

庭を新設する場合、最も大切なことはお客様と庭園イメージを共有することです。
水や石、そして草木の配置に始まり、「将来どのような庭園になっているか?」を具体的に説明して提案することが、庭師にとっての最大の職務なのです。
先々にその役目を負うために、新人のうちは先輩庭師の提案方法を観察して、しっかりと学びましょう。

庭師見習いの方を求人募集中!


弊社は新人庭師を募集しております。
緑に囲まれながら、フレッシュな気分で仕事をしてみませんか?
興味がございましたら、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。

造園工事はプロの業者にお任せください!

質の高い造園工事をお求めのお客様は、ぜひ株式会社こじま造園までご依頼ください。
細かい部分までこだわったご提案をさせていただきます。
ご依頼の際は、お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

株式会社こじま造園
〒214-0004 神奈川県川崎市多摩区菅馬場1-23-25-1
TEL:044-944-5375
FAX:044-944-5365

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

樹齢200年を超えるクロマツの剪定作業

樹齢200年を超えるクロマツの剪定作業

樹高20mを超えるクロマツ。10年以上も手を入れず、大風が吹くたび建物にギシギシぶつかる状態の松達で …

カシナガによるナラ枯れ

カシナガによるナラ枯れ

近年都内近郊の多摩丘陵やゴルフ場などでナラノキの立ち枯れが増えてきた。車で走行中、ふと山林を見ると茶 …

落葉樹の高木枝おろし作業

落葉樹の高木枝おろし作業

落葉樹の高木枝おろし作業 作業の様子を動画でご覧ください 冬場の作業である「落葉樹の高木枝おろし作業 …